代表取締役

菅原 基晴

代表あいさつ

当社では、熟練の職人と最適な供給ルートが確立しておりますので、
修復は新品同様に、また新調はご希望通りのものをお納めいたします。
ご注文を承ってからの製作になりますので、多少お時間をいただきますが、
その時点で最適な状態でお届けいたします。

今後も能登屋の技と心を伝えることで、
日本の佳き伝統や風習、文化の継承に貢献できるよう社業に
邁進して参りたいと思います。

歴 史

弘化2年(1845年)の創業以来、能登屋商店は時代の変化に合わせながら、商いをおこなってまいりました。
昭和45年より、現在の商いである神具や祭礼の販売修理を始め、昭和58年に「長野県神社庁推奨店」のご指定をいただきました。

お役に立つ助成金のご紹介

「一般コミュニティ助成事業(宝くじの助成金)」

一般コミュニティ助成事業は、宝くじの社会貢献広報事業としておこなう「コミュニティ助成事業」のひとつです。

 

助成対象:区長を代表として活動するコミュニティ組織
助成事例:地域のコミュニティが充実、強化するための整備
例えば、お祭り備品や集会施設(公民館)の備品、イベント用品の備品など

助成金:100〜250万円まで

抽選ではなく、申請順になりますので必ず実現可能な助成制度です。

窓口:各市町村の担当課

 
詳しくはこちら⇒http://www.jichi-sogo.jp/lottery/comunity